FC2ブログ

現地改修型ジムカスタム

以前製作したものを、これから少しづつ修理しながら、撮影しなおしてみたいと思う。
今回はタイトルどおり、ジムカスタム!
形は好きだけど、色が僕には苦手だったので、こんな感じにしてみた。今、思うとウォッシングで思ったより彩度が落ちてしまったが、まあ、これはこれで良しとしよう(^^) 




しかも、この作品…あの、川口克己名人に見ていただけて「かっこいいじゃない!」と、一言までいただけたのだ…
と、自慢話はこれぐらいにしといて、キットの方だが、全て改造パーツやプラ板を「足し算」している、つまり、切ったり削ったりは、一切していない…というか、当時は出来なかったのだ。
でも、スモークディスチャージャーとか、シーリングは、今でもお気に入り(^^)
また、別の機体でアレンジしてみたいなーσ(^_^;)
スポンサーサイト

RGM-79/C.A test type 

ネット配信アプリ「ツイッターキャスティング」(ツイキャス)で行われた「ガンダムクイズ選手権 2018春」での優勝商品として、「鹵獲されたジムをシャアのテスト機体として準備していたら…」というセミオーダーのもと、製作中です(^^)
今回はとにかく、机上モデリングと筆塗りにこだわってみました
少しずつ丁寧に製作し、やっとここまで来ました
あと一息で完成です(๑´ω`ノノ゙✧

MGアレックス製作

まずは、仮組み画像です


2週間でなんとか完成にもっていきたいと思います
まず、つま先をジム改のものとミキシングしてすっきりさせました

fc2blog_2015102902350804a.jpg
足首も心持ち上がっているので、足長で可動域も増えました

次に、腿を3ミリ延長し、頭部をガンダム4号機とミキシングして、小顔化しました

fc2blog_20151029023758ce7.jpg
改修は以上で、あとは通常通りにトップコートまで持っていきます
多少の失敗はありましたが、なんとか完成しました
fc2blog_20151029024007bd1.jpg


やはり、好きな機体を作るっていいですね^_^

99式 ヘルダイバー製作

今回は、1990年に発売されたキット「ヘルダイバー」です
作中に登場したときから好きだったので、いつか作って見たいと思っていました

さて、キットはゴムのシーリングを除いて仮組みすると、案外関節が可動することがわかりました


その後、膝立のポージングにするため、ふくらはぎを切り込み、関節のシーリングはパテで固めました


頭部を少し改修し、首から肩関節までを幅詰めしました
エアブラシと筆塗りで完成
ライトにはラピテープをはりこみました

ゲルググキャノン製作

先日の県内サークルのミーテで旧キットのジョニーゲルググを頂いちゃいました

パーツの関係でゲルググキャノンにしか出来ないとのことでそちらを選択

まず、仮組み


パーツひとつひとつはわりと良いのですが、バランスが悪いので作例を手本に肩、腰、股関節、足首を調整しました


塗装はエアブラシと筆塗りを併用
デカールを貼って、艶消し
前回の砂ザクと同じように墨入れブラウンをエアブラシで吹きました
a>


次は何を作りましょうか…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。