2012年08月

ガンプラ製作会inソロモン

以下、mixiソロモンコミュより転載・・・


ご好評をいただいているソロモン講習会の第4回目を開催いたします!

オガモデル71110248_196[1]

今回は「パチ組み講座」「スミ入れ簡単ツヤ消し」「リアル表現」の3本立てです。


立てよ国民!ジオンは諸君等の力を欲しているのだ!! ジークジオン!!!





〔ソロモンガンプラ製作会 昼の部〕
開催日:2012年9月30日(日曜日)
開催時間:12時30分~18時00分
開催場所:ダイニングバー ソロモン
住所:福岡市南区塩原2-2-2梅崎ビル1F
電話: 092-553-6050
会費:1000円(ソフトドリンク飲み放題)


「ソロモンガンプラ製作会 昼の部」

12:30 START 開会にあたって(大佐)

STEP1. まずは、説明書通りに
   ●ちょっとだけ専門用語
   ●安いニッパーと高いニッパーの違いとは
   ●ニッパーの使い方

STEP2. ちょっとひと手間で情報量アップ
   ●シールよりもかっこ良く
   ●はみだしても大丈夫ガンダムマーカーでスミ入れしよう
   ●ツヤ消し----ヤスリ600番→メラミンスポンジ
   ●ツヤあり----カンナがけ→コンパウンド磨き
   ●白化を目立たないようにフォロー

STEP3. 簡単ウェザリング(リアルな表現でオンリーワン)
   ●線香「ダメージ表現」
   ●ボールペンで「剥がれ表現」
   ●ガンダムマーカーはここでも使える「スス汚れ」
   ●パステルで「砂汚れ」ウェザリングスティックで「泥汚れ」

    雑談しながらガンプラ製作

最後に出来たガンプラやお持ちのガンプラの撮影会
   ●かっこいい立たせ方(定番のS時立ち)
   ●「ふかん」と「あおり」
   ●アクションポーズのひと工夫

※こちらに参加される方は
「キット」「ニッパー」 「ガンダムマーカー(スミ入れ)」
等をお持ちくださいませ。


オガモデル71110248_173[1]

〔ソロモンガンプラ製作会 夜の部〕

家にあるガンプラ完成品を持ち寄って
自分のガンプラのココをもっとこうしたい。とか
ココの塗装はどうしたらいいか。とか
相談・雑談などしながらお酒を飲んで楽しみましょう !

時間:19時~21時
場所:ダイニングバー ソロモン
住所:福岡市南区塩原2-2-2梅崎ビル1F
電話: 092-553-6050
料金:3000円(2時間飲放題+料理)
2h飲み放題と簡単なガンダム料理が付いたプランです。

今回も定員がございますので、参加ご希望の方は早めに書き込みお願いいたします。
[イベントに参加する]をクリック♪

※昼:「ワイワイしながらプラモを作る」製作会です。
※夜:プラモを肴にみんなで飲みましょう!
※コミュ未参加、mixi以外でも参加は可能です。
※昼の部or夜の部のみの参加の方は、参加コメントにその旨を書いて下さい。
※お持ちいただくプラモはジオン・連邦・スケールモデルなどなんでもOK。
※塗装や匂いが強い作業は難しいです...
※工具などをお持ちの方はお持ちいただくと助かります。
※ご質問、ご要望などあればお答えしますので、コメント欄にお願いします。


ということで、今回の製作会の主な進行を担当することとなりました

興味のある方、時間の許す方は ぜひご参加くださいませ

現在のエントリーは関東から1名、熊本から数名、福岡から8名ということで 1カ月前ですが10名を超える参加をいただいております 定員もございますので mixiコミュ もしくは、こちらのコメント欄からエントリーをお願いしますm(_ _)m

さて、今回は「りんくびと」をお休みして「作品紹介」をしたいと思います

オガモデルIMG_4657
こちらの作品は、今度の製作会にも参加予定の 女性モデラーさんの作品です

「ほとんど、はじめてのガンプラ」とのことですが、ドムトロをセレクトするあたり、すでにクール!(^^)/

細部まで拝見しましたが、とても丁寧に製作されていて 好感が持てました

このときは使いきったバズを投げ捨て、ヒートロッドで勝負!というシュチュエーションでポージングを話し合ったときです

それでは、今回はこの辺りで(^^)/
スポンサーサイト

CYMAミーテ

「CYMA」とは2006年に発足した

「セントラル山口モデラーズ協会」のことで 通称「シーマ」と言われています

僕も、所属して1年半ぐらいでしょうか・・・みげるん会長のもと、いつも楽しく活動させていただいております

シーマは2ヶ月に1回、きららドームのセミナールームでミーティング&製作会を行っております

興味のある方は、ぜひ見学にお越しくださいませ 詳細はCYMAのHPで
CYMA←クリック

今回は、その様子を ご紹介します
オガモデルIMG_8843
残念ながら「ぐっちMAX」さんはいらっしゃらなかったので・・・変なポーズをとってくれる方はおらずwww でもIさんはいらしたので 会話は大盛り上がりでしたww

オガモデルIMG_8938
オガモデルIMG_8875
いなPさん製作中の「アウドムラ」&「ラーカイラム」 原型は初代ガン王の鋭之助さん

いなPさんは、ワンフェスやキャラホビにまで足を運ばれる、熱心なモデラーさんです(^^)

これ、多分 電ホに載ってた コレの原型ですよね
オガモデルIMG_7689
いつか、僕もガレキに挑戦してみたいです!



オガモデルIMG_0987
ポールさんが、仮組みしていた ベースジャバーとバンシィをパチリ!

やっぱり、逆シャア以降の大型MSが似合いますね!!



オガモデルIMG_7818
ぢゅんいちさんのMa.K.フィギュア

1/20の瞳にハイライト・・・尊敬します!

ちなみに、使ってらっしゃる「ウィンザー&ニュートン」の筆は、あの「あにさん」もお気に入りでした!
オガモデルIMG_8492
さらに、JOJOのリペイントも・・・ リペイント後の右側は、まったくの別物になりますね!



オガモデルIMG_7852
これは、来年の9月に向けて共同製作がスタートした「アーガマプロジェクト」

1/100なので ベースがかなり大きくなります・・・もちろん、僕はベース担当w がんばるぞ!!



そして、我がシーマのスピードキング「音速のモデラー」Iさんの作品をずらっとご紹介(^^)
オガモデルIMG_3824
オガモデルIMG_6754
オガモデルIMG_4819
アンクシャのデカールは、僕のを参考にしてくださいました! あざーっすw

オガモデルIMG_5509
オガモデルIMG_5505
Iさんの作風が、もっとも栄えるのはMGにあると 僕は勝手に思っております

フリーハンドのスジボリも どんどん上達してますね

オガモデルIMG_1239
このフロンタルは この日の午前中に完成した模様w

しかし、もっとも驚くべき事実は、彼の積みプラが「ゼロ」だということ!!!

もう1度言います!罪プラがゼロなんです!!! 僕の知る限り この人だけ!!!

みなさんも罪プ ゼロを目指してみませんかw



オガモデルIMG_3464
最後は副会長の「もしゃーんさん」のセミストライカー

エッジがキンキンで 存在感が大でした!!

さて、今回はここまで(^^)/

「りんくびと」はCYMAを お楽しみくださいませ



命名「ペタジオ」

「パチ組み」という言葉があります

たぶん、スナップフィットのキットを説明書通りにパチパチ組んで

楽しむということだと思います

がっつり製作してる合間とかに、ふと息抜きに「パチ組み」したくなりますよね?


ジオラマも同じです

ならば、あまり作り込まず あるものを「ペタペタ」塗ったり、貼ったりして

短時間でジオラマを楽しむのも「アリ」ではないかとw

ということで、これを「パチ組み」に対し、「ペタジオ」と名付けたいと思います(^^)


今朝は早起きだったので約1時間で、できるところまでやってみることにしました

まずキットは今までの製作のテストピースになってくれていたHGUC「元シャアザク」を使用しました
オガモデルIMG_3915

ジオラマのベースは5枚100円の10cm四方のプレート

その上に、これらをペタペタ塗ったり、貼ったりします
オガモデルIMG_1438

まず、プレートの上に直接「タミヤテクスチャーペイント」を指で塗っていきます
オガモデルIMG_8327
このときに地面の微妙な表情をあらかじめつけておきます

つぎに「インテリアバーク」を適当に貼り込んで「岩場」を表現します
オガモデルIMG_4261
オガモデルIMG_8096

次にキット乗せて、足跡をつけたり 体重のかかる方向にぐっと押えてテクスチャーペイントを盛り上げたりします

そして、岩場の近くに大きめの粒の「シーナリーバラスト」を、全体に「シーナリーパウダー」をまいて、水で溶いた木工ボンドを化粧水用の小さなスプレーで吹きつけ固定

最後にぬかるみができそうなところに「メディウム」という絵画用のニスをちょちょっち塗ったら・・・完成です!


タイトル「隻腕の敗残兵」
オガモデルIMG_8311
オガモデルIMG_9397
オガモデルIMG_8118
オガモデルIMG_7336
いかがでしょうか 個人的には「3枚目」が気にいっております

ここでついでに「あおり」と「ふかん」について少し・・・

それぞれ撮影の方法ですが

「あおり」で撮ると、大きさを強調することができます
オガモデルIMG_8637
模型の撮影では、よく使われていますね

「ふかん」は情景説明に適しています
オガモデルIMG_3957
さらに「弱さ」や「悲哀」も表現すると言われているので、この作品には「ふかん」もアリかもしれませんね

ということで、今回はここまで(^^)/


~「りんくびと」~

さて、今日の「りんくびと」は「情景師・アラーキー」さんこと、「荒木智」さんです
情景師・アラーキーのジオラマでショー←クリック

僕が彼の作品を初めて拝見したのが、プラモをはじめてすぐのころ購入した電ホでの「眠れる白獅子」でした
オガモデル20120318162107225[1]

この写真を見た瞬間、自分がWBのモビルスーツハンガーにいる気分になりました

素晴らしすぎて、うまくコメントできませんが・・・とにかくビビッときて、ジオラマのとりこになりました

荒木さんは、社交性の高い方で 静岡HSでお見かけした時も 足をとめるお客様でいっぱいでした

そんな忙しい中でも、僕をみつけると「オガさん!」と声をかけてくれて

僕の質問にも笑顔で応え、実際に使用したアイテムの名前、入手方法など丁寧に教えてくださいました 

「うまい人」ってみなさん人柄がいいんですよね・・・

荒木さんはガンダムだけでなく、身の回りの様々な情景をリアルに再現され、ときにノスタルジーも感じさせてくださいます

みなさんもぜひブログに足を運んでみてください!

驚くこと間違いなしです!!



ソロモンの宴

やっと、僕の量産型キュベレイを

博多ソロモンに納品してきました

今回は、写真中心の宴会レポを、お楽しみくださいませm(_ _)m


サムライロックと武者ガンダム



くうやんさんのシャアズゴ飾っていただきました


ソロモンの大佐…葉巻をあげると、デニーロしてくれましたw


グッスマニッパーの切れ味をみんなで確認



左下のダメージジムを僕が担当しました






あれっΣ(・□・;)


看板娘の「メグちゃん」


マジ金属製のゴッグ…重たい


以前、大佐とコラボした作品

店内、唯一の連邦機のはず


あれっΣ(・□・;)



今夜も最高に楽しかったです(^-^)/

みなさんも、博多にお越しの際は

ぜひ「ソロモン」へ(^-^)/

量産型キュベレイ 完成

いつも夜にブログ更新ですが、休日の今日は午前中に・・・

軽い気持ちで始めた「量産型キュベレイ」ですが、本当に色々と勉強になりました

今回感じとったのは「工作力の低さ」と「サフあとのチェックの甘さ」・・・

完成を急いでしまうあまり、結局塗装の時になって色々と気がつく・・・

でも、そこで立ち止まっていても成長はないので、今回は完成とし、反省を次回作に活かすことにしました・・・というか、いつもそんな感じなのですが(^^;)

それでは、完成画像 見てやってくださいませ!
オガモデル素飛び
オガモデル素飛びうしろ
オガモデルIMG_5985
オガモデルIMG_4193
オガモデルIMG_0815
オガモデルIMG_9110
オガモデルIMG_0458
オガモデルファンネル

今後の製作の糧にさせていただきたいので

ご意見・ご感想など よろしくお願いしますm(_ _)m



今回の「りんくびと」は、超有名モデラー「n兄さん」こと「n.blood」さん
n兄さんのプルプル日記←クリック

元プロダンサーのプロモデラーさん

彼のブログは1日に1500カウンターが回るとか・・・

そして、僕のようなモデラーにでも気さくに「オガちゃん」と声をかけてくれる気さくな方です

「彼の作品は、今のモデリングの主流を築いた」と先輩モデラーから教えていただきました

そんな中で僕が好きなのは「千式」 ご本人は「ちょっと前の作品だからね・・・」とおっしゃってましたが、正直私にはまったくわかりません(^^;)

とにかく「かっこいい」のです!!

ハイディテールを進めていくと、個性が乏しくなっていくような気がしておりましたが・・・ここまで突き抜けると別物ですね(^^)/オガモデルIMG_2359[1]
ということで今回はここまで(^^)/

次回はソロモンでのオフ会の様子を、レポートします

量産型キュベレイ 組み上げ

今日も暑い1日でしたね

だいぶ暑さに慣れてきた・・・とお話ししてましたが

やっぱりバテそうw 睡眠と食事にとりあえず気をつけてみます


さて、今夜はクリアレッドをふいたメタルピンの差し込みと動力パイプの接着、リタッチなどを済ませて

いよいよ組み上げです

皆さんもそうでしょうが、僕もこの瞬間がすべての工程のなかで一番ワクワクしますw

それはもう、作業途中の画像を撮り忘れるくらいの、ワクワクっぷりwww

ということで、ひとまず組み上がりを1枚
オガモデルIMG_8341
いかがでしょうか?

いくつか失敗しているところもありますが、塗装は比較的うまくいったように感じています

明日微調整して、明後日ソロモンへ!!

みなさま、ソロモンコンペでの健闘を祈ってくださいませm(_ _)m



さて、今日の「りんくびと」はインテリモデラーの「くうやん」さん

我流工房ブログ←クリック

彼とはライブチャットの「スティッカム」で知り合ったのですが 大変知識が豊富でお話しがたのしい方です

ご本人曰く「ちょっと毒が入ってますけどねw」とのことwww

バイリンガルで交友関係も広く、先日の上京の折には、本当にお世話になりましたm(_ _)m

なんでも、PGストライクを「2週間」で完成させたとか・・(驚!!
オガモデルIMG_1010


彼の作品は「徹底改修」から「ネタもの」まで幅広く、だれしもが「お気に入りの1つ」を発見できるのではないでしょうか

ぜひ、ブログをご訪問くださいませ(^^)/



ではでは、写真の極めて少ない記事でしたが この辺りで失礼します・・・(^^;)

量産型キュベレイ 研ぎ出し

お盆休みも終わり、今日からお仕事という方も多いのでは

昨日の夕方のローカルニュースでは「お盆は暑くて疲れた・・・」などという意見が多かったのですが

僕はそこそこ実家を堪能してきましたw

手持無沙汰にならないように、昨年のオラザクで記念にいただいたゲルググを持って帰りました

・・・パチ組みって楽しいですねw 弄らなきゃいけないってわけでもないんですよね・・・再確認させていただきました
オガモデルIMG_9487

さて、量産型キュベレイですが、いよいよ「研ぎ出し」の工程まで、たどりつきました

研ぎ出しには次のアイテムを使っています
オガモデルIMG_0901
オガモデルIMG_1899
①スポンジやすり(緑)でデカールの段差を消す

②コンパウンドで磨く モールドに白く残りやすいので、歯ブラシでかき出す

③ハセガワ コーティングポリマーで磨く

の手順で行います・・・

と、その途中で・・・ポロッ・・・???

バ・・・バインダーが・・・!!!

そうです、形状を大幅に変えているので 接着したところがポロッと・・・

思わず「あーーーーー!!!」って声が出ましたよwww

しょうがないので接着して、ヤスって、下地からやり直し
オガモデルIMG_9981

悔しいから、きっちり仕上げてやりました
オガモデルIMG_7633

その他のパーツのマスキングも剥がしてみました
オガモデルIMG_5058
少しノリが残っていて、それをとったりしましたが、おおむねうまくいきました(^^)


ということで今夜組み上げまでいきたいですね・・・頑張ります(^^)/


さて、今回の「りんくびと」は

「ソロモンの大佐」さん

SOLOMON工房←クリック

博多は南区にあるダイニング・バー「ソロモン」の店長さんで、みんなからは「大佐!」と呼ばれています

いつも穏やかで楽しい酒豪w 包容力と行動力を持ち合わせていらっしゃるのでまさにリーダー向きの方ですね

そんな彼は、いつもオリジナリティ溢れる作品を作られています

最新作は、こちらのジャムルフィン!
オガモデル201208152140461b9[1]
・・・すごいでしょ!

なのにご本人はいつも低姿勢・・・僕も大佐みたいな大人になりたいです・・・さして年齢は変わらないのですが(^^;)

他の作品も、おもしろいものがいっぱい!目からウロコ必至!!ですので、ぜひ、ブログに行ってみてくださいませ!

ではでは(^^)/

量産型キュベレイ デカール

今回のこの作品は、博多ダイニングバー・ソロモンのガンプラ選手権に向けて製作しております

レギュは「1/144 ネオジオン」

そろもんずのメンバーも、もちろん参加してまして それぞれにアホな(褒め言葉ですよw)作品があがってきますwww

さて、今回はデカールということですが 痛キャノン製作以来 デカール作業が楽しくなってきています

新発売のベルテックス
オガモデルIMG_9455
いやー すごいですわ! 余白なし・・・といっても過言ではないのでは・・・

Poohさんに感謝ですm(_ _)m

とりあえず、外装はデカール貼り終えました
オガモデルIMG_0763
CYMA会長、みげるんさんの作例を参考に貼らせていただきました

しかし、パール系をうまく撮るコツないですかねー

うまく、色味が出ません・・・

後は他パーツのカラーレシピも一応
オガモデルIMG_0737
蛍光ピンク(クレオス)+マイカレッド(フィニッシャーズ)

オガモデルIMG_1898
ブルーイッシュブラック(ガイア)

オガモデルIMG_8387
ニュートラルグレーⅣ(ガイア)

次回はなんとか組み上げまで いきたいですね(^^;)



それでは、今回からの新コーナー「りんくびと」です

初回の今回は、プラ板からガンダムをつくる天才モデラー

「ぐっちMAX」さん

ぐっちのどきどき製作記←クリック!

県内サークル「CYMA」の特別顧問もしてくださっていて、ミーティングのときには色々と相談にのってもらっております

また、作品を見ていただいても 作り手がどこにこだわったのかを瞬時に読み取る確かな「目」をお持ちで、実は作品見て頂く時・・・ちょっと緊張してたり(^^;)

彼の作る「タミヤ製ガンダム」のすごさについて百聞は一見にしかず!ぜひ、彼のブログで!!

ではでは、また次回(^^)/

量産型キュベレイ 塗装

先日から、ひたすら表面処理の日々が続いておりました

サフを吹いて、チェックして、修正・・・の繰り返しw

大幅に改修した頭部は 4回ぐらいこの作業を繰り返しました

これだけやっても塗装の時にミスが見つかったり・・・自分の注意力の低さを恨みたくなります

さて、とりあえず バインダーから
オガモデルIMG_2099
溝のなかにホワイトをふき、その上に蛍光ピンク+マイカレッドを吹きつけました

塗装した溝をマスキングするため 付属のシールを利用しました
オガモデルIMG_7377
ただ、そのまま貼ると粘着力が強く、剥がしずらかったりするため

何回か自分の指に貼っては剥がし・・・油脂分をつけて、粘着力をコントロールしてみました

オガモデルIMG_7600
今回の肝となる「外装の紫」は「クリスタルカラー」の「サファイアブルー」と「アメジストパープル」を混ぜ合わせて調色しました

塗装前、下地の段階で 黒ベースにホワイトを「ある方法」を利用してランダムに吹きつけます

この「ある方法」は、5月の静岡HSで憧れのモデラーのひとり「ZIGGY」さんから教えて頂いたものなので

僕が勝手にアップしても問題があるかもしれませんので、ふせさせていただきます 申し訳ありませんm(_ _)m

とにかく、塗装が終わったパーツがこちら
オガモデルIMG_5429
色味はうまく映り込みませんでしたが

ランダムなホワイトの部分 わかっていただけますでしょうか?

クリスタルカラーは下地によって表情が違うので、今回はこのような塗装を行ってみました

イメージは「星空」や「宇宙」です

ということで、ほとんどのパーツの塗装が終了しました

明日からは、デカールを貼り、トップコートをし、研ぎ出すことで仕上げにしたいとおもいます

それでは、また次回(^^)/

量産型キュベレイ 最後の工作

最近は、キュベレイの表面処理の日々ですが

数日前に、ちょこっと足した工作をご紹介します

まず、元々胸にあった帯状の動力パイプを肩にもってきました

自分の気に入った絵が、こんな感じでしたので

それと、脛アーマーを一カ所切断、別パーツ化しました




本当はスジぼりを入れたかったのですが、三次曲面にどう彫っていいかわからず
まっすぐ切り落とすことにしました

これで本当にすべての工作終了です

仕上げを大切にしながら、完成まで突っ走ります(^-^)/

それでは、また次回!

パースジオラマのはじめ

私ごとですが、実はジオラマやモデリングのレベルアップのためにと

7月から絵画教室に通い始めまして、本日、一作目のデッサンが完成しました

ゆっくり時間をかけてデッサンしたのは生まれて初めてでしたが

あたりをつけて、全体のバランスを見ながら仕上げていく過程は、これからの作品づくりに役立ちそうです

さて、今回のパースジオラマは地面にもパースをかけるということに挑戦したいと考えています

まずは工作用紙でだいたいの形を作ってみました


これを、ジオラマ素材に落としていきます

まず、スタイロフォームで斜面をつくり木工ボンドで接着
つまようじで軸うちして固定、後でニッパーで切り飛ばします


次に、左側の崖ですが、初めての素材にこれを選択しました

Amazonで購入しましたが20×30cmで800円…まずまずのお値段でしょうか

先程の工作用紙を型紙に、コルク樹皮を切り出し、キットの脚部もカットして斜面に配置してみました

これでA4サイズに収まっています

前回の1/4のサイズですねw

この中に、しっかりと情報を注ぎ込みたいと思います

それでは、また次回(^-^)/

量産型キュベレイ 脛

暑い日が続いておりますが みなさんいかがお過ごしでしょうか

私は先々週の半ばから どうも夏バテぎみでしたが ようやくこの暑さに慣れてきて

製作意欲も 回復してきました(^^)

今夜は「脛(スネ)」のチラ見えするメカを製作しておりました

量産型キュベレイは普通のキュベレイより脛アーマーの張り出しが少ないので

内側がけっこう見えます そこを工作してみました

まず、芯になるパーツにモールド付きプラ板を貼って、バーニアパーツやコードをくっつけました
オガモデルIMG_4562
ちなみに中央のパーツは「H字鋼」のプラ材を片面落としてみました

これにアーマーをつけると
オガモデルIMG_9577
チラ見え個所としては、こんなもんでしょうか

これを2つそろえました
オガモデルIMG_8537

これで明日からは、表面処理に入れそうです

実は今日は、ジオラマも少し進めていたのですが、その記事はまた次回にしますね

それでは、また明日(^^)/ 今週は勝負の週なので頑張ります!

量産型キュベレイ バックパック②

先日、BS12で「ザ・39歳~私のオタク道~」という番組の中で

友人モデラーの「バームクーヘン」さんが大きく取り上げられました

その導入部分で、八潮の展示会でn兄さんがコメントしているカットが使われてまして

「もしかしたら・・・」と思って見てましたら、映りました!僕の痛キャノン!!
オガモデルIMG_7068

左奥の緑のやつ・・・ちらっとわずか2秒www

いや~ TVデビューですよwww こういう小さな喜びを大切に頑張っていきたいと思います(^^)


さて、製作の方ですが 今夜はバックパック続きを製作しました
オガモデルIMG_8281
まず、キャノンの基部をパテから削り出しました

これをひざの時と同様「おゆまる」で複製してみます
オガモデルIMG_8311
パテが逃げる道をランナーで確保してみました

今回もポリパテで複製します
オガモデルIMG_9771
前回まではガムテープをパレットに使っていましたが、今回から100均で購入した3コ100円のメモ帳です

これだと余分な油分も吸ってくれてちょうどいいかもしれません

アイデアをいただいたネ申魚青さん ありがとうございます

オガモデルIMG_3968
むにゅっとやってみましたが・・・見事にまわりにはみ出しましたwww

これを成型してボールジョイントにかぶせてみると
オガモデルIMG_4935
まずまずじゃないでしょうか

ということで、ちょっと組み上げてみることにしました
オガモデルIMG_0476
オガモデルIMG_2663
まあ こんなもんでしょうか

とはいえ、ここの工作がまだなので
オガモデルIMG_8506
明日はここをやって 工作はひとまず終了にしたいと思います

それではまた明日(^^)/



※おかげさまで10000HITを達成しました こちらに足を運んで下さるみなさん

 本当にありがとうございます

 なんともつたないモデリングのブログではありますが 今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

下関模型展示会レポ

下関の模型サークル「巌流会」さんの第7回展示会が下関シーモールにて開催されました

いつもCYMAとの合同展示会でもお世話になっているので、わずかばかりですが作品を持って参加させていただきました

まずはマクロスのコーナーです

パーツの多い可変キットをよくぞこんなにたくさんも…そらさん頑張りました!


Ma.K.のコーナーも充実してました

9月には北九州で展示会だそうで、楽しみですね


会長の馬関さんのフィギュアも丁寧な仕上がりです


ぢゅんいちさんのこの顔の塗りもさすがです



ベテランモデラー motoさんのタンク
水陸両用の表現も面白いですね



ハルトさんのペーパークラフト…紙で出来てるとは驚きですね!

そして、motoさん、ハルトさんのコラボ作品

まさにオンリーワンの作品ですね


大砲大好きなドラドラさんの作品群…コアですねー


こちらはイノチェンコさんの作品
美しくメリハリの効いたAFVです



県外参加の友井さんの作品
フルスクラッチの戦艦です

その完成度は驚愕の一語に尽きます…



九州モデラーsangokuさんの作品
オスプレイのジオラマにも、独自の設定を感じました

そして、ゲストコーナーです






僕のも、ちょこっと置かせて頂きました


先週はなかなか手が動きませんでしたが、様々なモデラーさんとお話しして元気を頂いたので
今週は頑張って製作したいと思います(^-^)/
それでは、また次回!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。