スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量産型キュベレイ 脛

暑い日が続いておりますが みなさんいかがお過ごしでしょうか

私は先々週の半ばから どうも夏バテぎみでしたが ようやくこの暑さに慣れてきて

製作意欲も 回復してきました(^^)

今夜は「脛(スネ)」のチラ見えするメカを製作しておりました

量産型キュベレイは普通のキュベレイより脛アーマーの張り出しが少ないので

内側がけっこう見えます そこを工作してみました

まず、芯になるパーツにモールド付きプラ板を貼って、バーニアパーツやコードをくっつけました
オガモデルIMG_4562
ちなみに中央のパーツは「H字鋼」のプラ材を片面落としてみました

これにアーマーをつけると
オガモデルIMG_9577
チラ見え個所としては、こんなもんでしょうか

これを2つそろえました
オガモデルIMG_8537

これで明日からは、表面処理に入れそうです

実は今日は、ジオラマも少し進めていたのですが、その記事はまた次回にしますね

それでは、また明日(^^)/ 今週は勝負の週なので頑張ります!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。