スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パースジオラマのはじめ

私ごとですが、実はジオラマやモデリングのレベルアップのためにと

7月から絵画教室に通い始めまして、本日、一作目のデッサンが完成しました

ゆっくり時間をかけてデッサンしたのは生まれて初めてでしたが

あたりをつけて、全体のバランスを見ながら仕上げていく過程は、これからの作品づくりに役立ちそうです

さて、今回のパースジオラマは地面にもパースをかけるということに挑戦したいと考えています

まずは工作用紙でだいたいの形を作ってみました


これを、ジオラマ素材に落としていきます

まず、スタイロフォームで斜面をつくり木工ボンドで接着
つまようじで軸うちして固定、後でニッパーで切り飛ばします


次に、左側の崖ですが、初めての素材にこれを選択しました

Amazonで購入しましたが20×30cmで800円…まずまずのお値段でしょうか

先程の工作用紙を型紙に、コルク樹皮を切り出し、キットの脚部もカットして斜面に配置してみました

これでA4サイズに収まっています

前回の1/4のサイズですねw

この中に、しっかりと情報を注ぎ込みたいと思います

それでは、また次回(^-^)/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。